NEWSニュース

RPA連携で請求管理の全自動化を実現 ~純国産RPA Robo-Pat(ロボパット)と請求管理ロボが連携~2017.11.02ニュース

「請求管理ロボ」を開発・運営する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、 純国産RPA「Robo-Pat(ロボパット)」を提供する株式会社FCEプロセス&テクノロジー(本社:東京都新宿区、代表取締役:永田純一郎、以下FCEプロセス&テクノロジー)と協業し、 従量課金計算から請求管理、会計ソフトへの入力までのプロセスをノンプログラミングで自動化できるRPAソリューションの連携サービスを提供開始しました。

概要

本パッケージは純国産RPA「Robo-Pat(ロボパット)」と請求業務特化型RPA「請求管理ロボ」の連携サービスです。 従来の請求管理サービスがカバーできなかった複雑な料金体系の従量課金計算や会計ソフトへの入力を「Robo-Pat(ロボパット)」が代行。 「請求管理ロボ」で販売管理から会計までの流れでアナログの余地が一切ない理想的な運用フローを構築できます。

図:請求管理ロボ×Robo-Pat(ロボパット)

サービス連携の背景

当社は、これまで業務の自動化を推進し、企業の生産性向上に取り組んでまいりました。 一方、基幹システムや会計ソフトなどシステム間でのデータ連携において、一部の業務(料金計算、会計ソフトへの入力など)で手作業が発生し、完全な自動化が実現できないことがボトルネックとなっていました。 この度、純国産RPA「Robo-Pat(ロボパット)」によってデータ作成部分を代行する請求管理パッケージの提供を通じて、人手不足を解消に貢献したいと考えております。

サービス詳細

価格:別途お見積り
※下記セミナーにご参加の方には、特典をご用意しております
①【先着3社様限定】「Robo-Pat(ロボパット)」ロボシナリオ作成代行オプションが無料
②「Robo-Pat(ロボパット)」1か月間無料トライアルコースの期間延長

リリースセミナーのご案内

【11月17日 (金) 開催】バックオフィス業務もRPA活用の時代へ!料金計算から会計業務自動化セミナー
~基幹システムとの連携から会計仕訳まで、一連の請求業務を完全自動化!~

◇主催:株式会社FCE プロセス&テクノロジー 株式会社ROBOT PAYMENT

概要:現在、概念が先行しているRPAの実務への活用について、純国産RPA「Robo-Pat(ロボパット)」と請求業務特化型RPA「請求管理ロボ」による料金回収プロセスの自動化をテーマに、
デモンストレーションや、業務効率化を実現した導入企業様の実際の事例を交えてお話します。

セミナー参加お申込み:https://www.robotpayment.co.jp/company/event/2017/1117.html