NEWSニュース


ROBOT PAYMENT > ニュース > カード情報非保持化のための「タブレット端末レンタルサービス」を提供

カード情報非保持化のための「タブレット端末レンタルサービス」を提供2018.06.15プレス

オンライン決済サービスを運営する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、電話・FAX・申込書等で注文を受け付けてクレジットカード決済を行う事業者の、クレジットカード情報非保持化を実現する「タブレット端末レンタルサービス」の提供を開始いたしました。

「改正割賦販売法」の施行に向け、事業者は、クレジットカード情報の非保持化またはPCI DSSの準拠が求められています。このうち、電話・FAX・申込書等の手段で注文を受け付け、電話口等でクレジットカード情報を取得し、自社で保有するPC等の機器やネットワークを通じて処理を行う事業者は、PCI DSS準拠の対象になります。

ROBOT PAYMENTでは、上記に該当する事業者の非保持化対策を目的に、セキュリティ条件を満たした専用の端末にて、クレジットカード情報の入力・送受信を行い、かつPCI DSSに準拠した決済システムで処理を行う「タブレット端末レンタルサービス」を提供開始しました。端末を置き換えるだけで、現在の運用方法をそのままにクレジットカード情報の非保持化が可能になります。

概要

請求管理ロボは請求/入金管理の一連の業務プロセスを自動化するクラウドサービスです。クレジットカード決済、口座振替、銀行振込など多彩な決済を活用し代金を回収し、SFA/CRMや会計ソフトとのデータ連携を強みとしています。

請求管理ロボとは

請求管理ロボは請求/入金管理の一連の業務プロセスを自動化するクラウドサービスです。クレジットカード決済、口座振替、銀行振込など多彩な決済を活用し代金を回収し、SFA/CRMや会計ソフトとのデータ連携を強みとしています。

ROBOT PAYMENT 提供サービス

インターネット決済代行サービス
https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/
請求管理ロボ
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/

株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要

株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:221百万円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://www.robotpayment.co.jp/