NEWSニュース

ROBOT PAYMENT > ニュース > 請求管理ロボ for SFAが「Lightning Experience」に対応

請求管理ロボ for SFAが「Lightning Experience」に対応2018.07.04プレス

『請求管理ロボ for SFA』を運営する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、セールスフォース・ドットコム(日本法人:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)が提供する「Salesforce Lightning Experience」に対応したパッケージをリリース致しました。

請求管理ロボ for SFAについて

請求管理ロボ for SFAは、Salesforce Sales Cloudに登録された営業活動の情報を利用し請求データ作成⇒自動請求書作成・送付⇒自動消込を実行する請求管理アプリケーションです。上記の作業工程に応じた各オブジェクトが用意されており、作業工程で発生したSales Cloudのレコードをダッシュボード・レポートに利用することで情報の全社共有を実現しています。

また、自社で作成したカスタムオブジェクトとの接続を行うことで、自社の請求管理業務に最適化させる細かなチューニング作業を行えることも請求管理ロボ for SFAの特徴です。

請求管理ロボ for SFAに関する詳細はhttps://www.robotpayment.co.jp/lan/keiri_main/appexchange/をご覧ください。

<請求管理ロボダッシュボード>

<請求情報登録画面>

「Salesforce Lightning Experience」対応により可能になったこと

・「Lightning Experience」により、同UI上で請求管理ロボアプリケーションへのデータ同期処理が可能になったとともに、モバイルアプリケーションより、請求書のメール送付を実行することが可能になりました。

「Lightning Experience」対応バージョンに関する詳細

・「Lightning Experience」対応請求管理ロボ for SFAバージョン
バージョン1.5以降

株式会社ROBOT PAYMENTについて

ROBOT PAYMENTは、Fintech×Robotをコンセプトとして、企業のお金まわりの業務をロボット化するサービスを開発・提供し、企業の「利便性向上」「スピードUP」「コスト削減」「リソース不足解消」に貢献します。

株式会社ROBOT PAYMENTに関する詳細はhttps://company.robotpayment.co.jp/をご覧ください。『請求管理ロボ for SFA』を運営する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、セールスフォース・ドットコム(日本法人:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)が提供する「Salesforce Lightning Experience」に対応したパッケージをリリース致しました。